コンプライアンス

   
守谷商会グループ企業活動憲章
(コンプライアンスポリシー)
 
守谷商会グループ企業活動憲章
守谷商会グループは、企業を巡る経済社会システムの変化、企業活動の社会的責任等に則して、地域社会、顧客、株主、従業員等からその信頼を勝ち得ながら、将来に亘って社会に有用な企業グループとして評価され、存続発展していくために、ここに企業活動憲章を定める。
 
グループの企業社是
守谷商会グループは、その社是を次の通り定める。

「すべてのことに誠実に、よりよい仕事をしよう」
 
グループの企業経営理念
守谷商会グループは、企業活動の基本的な倫理規範として次の5原則を定める。
 
  1. 関係法令等の遵守
    あらゆる場において関係法令、社内規程を遵守すると共に、社会的良識をもって公正、誠実に企業活動を遂行する。
  2. 公正、公平な関係の維持
    全ての利害関係者と公正、公平かつ透明性のある関係を築くよう努め、グループの情報開示を適確に行い信頼性を維持すると共に、健全な企業活動を遂行する。
  3. 社会への貢献と福利の向上
    快適で安全かつ高品質の物造り活動を通して、環境の保全と社会の発展に寄与すると共に、地域社会と従業員の福利の向上に貢献するため企業活動を遂行する。
  4. 人格の尊重と情報管理
    企業活動の場においてかかわる従業員を始めとする全ての人の人格を尊重し、個人情報、顧客情報等を適切に管理し、安全で働きやすい職場環境を維持しつつ企業活動を遂行する。
  5. 経営陣の率先垂範と倫理規範の維持
    経営陣は、本憲章の精神がグループ企業の運営、存続、発展にとって極めて重要であることを認識し、社内体制を整備し、率先して実行すると共に、本憲章に違背する行為が行なわれた時は、迅速かつ適正に対処し、再発を防止する。
 
グループ従業員の行動規範
 守谷商会グループの全役職員は、その地位と職務とに拘わらず、企業倫理規範を遵守すると共に、職務活動における基本的な行動規範として次の10原則を定め、遵守、実行することを誓約する。
 
  1. 守谷商会グループの一員としての自負と社会的責任を自覚し、健全な社会常識をもって自主的、積極的に業務を行い、顧客等の関係者の信頼を得るよう誠実に行動する。
  2. 高品質な成果品を顧客に提供し続けることが、グループ企業存続の基盤であることを自覚し、安全管理と品質管理の重要性を認識し、常に新しい技術と知識を蓄積・共有できるよう自己研鑚に努める。
  3. 法令、社内規程を遵守し、不正またはその疑いを持たれる行為、虚偽報告等会社の利益を損なう行為をしない。その疑いのある行為を見知したときは、通報規程に基づき直ちに会社に通知する。
  4. 公私の別を弁え会社資産の私的利用、不正流用等をしない。
  5. 取引先や協力業者から自己の職務に関連して、不適正な金品の授受や過度の接遇を受けない。
  6. 関係官庁、政治家等との取引、接遇に当っては、法令の範囲内の適切な関係を維持する。
  7. 会社の利益や安全に脅威を与える反社会的な団体、集団や個人とは無用な関りを持たない。不当要求等の関与を受けた場合は、直ちに報告し、会社と一致共同して毅然とした対応を取る。
  8. 社内情報、知的財産権等の適正な管理に努め、自己または第3者の利益を図るため漏洩、不正利用等の行為をしない。
  9. 個人の人格とプライバシーを尊重し、セクシュアルハラスメント、パワーハラスメント等の言動は絶対に慎み、性別、年齢、身体的特徴による差別的扱いのない健全で明るい職場作りに努める。
  10. 社会の一員として積極的にボランティア活動、環境保全活動等の社会貢献活動に参加し、地域社会の発展に寄与する。

2007年5月25日

株式会社 守谷商会

代表取締役 伊藤隆三
<<株式会社 守谷商会>> 〒380-0822 長野県長野市南千歳町878 TEL:026-226-0111 FAX:026-223-0741