トピックス

 
フォーム
 
Heat-Gw-Power® CASCADEに環境ETVロゴマーク
2020-06-15
ETVロゴマーク
2020(令和2)年6月15日、環境省は、弊社が2018(平成30)年に技術開発した「地下水循環型地中採放熱システム®を用いた地中熱空調システム」に環境ETVロゴマークを交付しました。
これは令和元年度環境技術実証事業(ETV事業)で実施した「地下水循環型地中採放熱システム®を用いた地中熱空調システム」を対象とした省エネ性能に関する実証結果を環境省が承認したことによります。実証報告書の全文が環境省のホームページに掲載され一般に公表されます。
 
(環境技術実証事業(ETV事業)とは、環境技術開発者でも利用者でもない信頼できる第三者機関(実証機関)が環境技術環境保全効果等を実証し、その結果を環境省ウェブサイト等で広く公表することにより、環境技術の普及を支援するものです。<環境省H.P.より>)
 
地下水循環型地中採放熱システム®はこちら-->守谷の地中熱
 
歩道橋の撤去工事を行いました
2020-01-23
東京都発注の「街路築造工事及び歩道橋撤去工事」において1月22日午前0時より国道の通行止めを行い、
「巣鴨とげぬき地蔵入口」に架かる歩道橋の桁(重量約35トン)を撤去しました。
ご通行中の皆様、ご近隣の皆様、関係者の皆様のご理解とご協力に深く感謝いたします。
引き続き、歩道整備工事等を進めて参ります。
工事中は何かとご不便をお掛けしますが、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 
地下水循環型地中採放熱システムが商標登録されました
2019-11-28
NEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)との共同研究開発装置『地下水循環型地中採放熱システム』をHeat-Gw-Powerとして商標登録しました(登録番号6194370号)。
 
詳しくはこちら-->守谷の地中熱
 
台風19号被災地でボランティア活動を行いました(第2回)
2019-11-21
2019年11月10日(日)
山雅後援会、株式会社アスペックの皆様と共に総勢54名で災害ボランティアに参加いたしました。
 
「海野宿橋」の応急対策工事が完了しました
2019-11-21
台風19号により被災した「海野宿橋」の橋脚および法面保護等の応急対策工事が11月14日に完了しました。
これにともない、しなの鉄道線・田中駅~上田駅間は11月15日より通常ダイヤで運転を再開しています。
引き続き、国土交通省長野国道事務所の指揮のもと、関係者が一丸となって復旧作業を進めて参ります。
皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
<写真提供:国土交通省長野国道事務所>
<<株式会社 守谷商会>> 〒380-0822 長野県長野市南千歳町878 TEL:026-226-0111 FAX:026-223-0741